鋼管杭事業

鋼管杭事業概要

各地で起きた大地震や水害等の教訓から、近年ますます建物地盤の重要性が見直されています。
弊社は新日鉄住金エンジニアリング(株)製回転圧入鋼管杭「NSエコパイル」の認定施工店として、厳しい管理のもと確実な施工を行います。

回転圧入鋼管杭とは

中空の鋼管の先端に螺旋状の羽根を取り付けた杭で、専用重機で回転させ、地中にねじ込むことで、先端を確実に硬い地盤まで到達させます。施工性、経済性はもちろん、環境性においてもメリットの大きい革新的な大臣認定杭です。

回転圧入鋼管杭とは

回転圧入鋼管杭のメリット

従来の杭施工法時に発生するお悩みを解決します。

環境性、経済性の両立

  • セメントを使用しないため、セメントによる水質汚染は発生しません

    ①
  • 残土等は出ないため、残土汚染土壌の搬出は発生しません

    ②
  • 騒音・振動への心配はありません

    ③
  • 在庫材を使用するため、杭材の短納期を実現します

    ④
  • 杭を逆回転させるため、容易に撤去が可能です

    ⑤
  • 他工法に比べ、工事車両の台数は少なくて済みます

    ⑥
  • 隘路、狭小地施工

    自走時の最小幅員目安は3.0m。最小施工スペースは5×10(目安)。住宅地、繁華街、既設工場内などの道幅が狭い場所にも搬入でき、セメントプラントなども不要です。

    隘路、狭小地
  • 上空制限施工

    施工場所の必要有効高さの目安は5m。(※)屋根や上空障害物があっても施工が可能です。
    ※有効高さ3.5mの特別仕様機もご用意できます

    上空制限
  • 近接施工

    近接施工の目安は杭心から50cm。杭心から50cmの「余地」があれば、どこでも施工可能です。

    近接施工
  • 大深度施工

    優れた貫入性により、杭径Φ400で最大深度52mの杭基礎を構築できます。

    大深度施工

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

建築事業部

03-5857-3207

受付時間9時~17時
※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く

WEBからのお問い合わせ

お見積り依頼やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。