鉄骨ブレース工法建築物の特長とメリット

鉄骨ブレース工法には、建主様・入居者様にとってたくさんのメリットがあります。

建主様のメリット

  • 安全性

    低層住宅向けに特化した構造で、水平・垂直方向にバランスよく配置されたブレースが、大地震から大切な建物を守ります。

    画像
  • 施工性

    一般の鉄骨造より建物重量を軽くできるため、杭・基礎工事費の低減にも寄与します。
    工場組立と現地組立の的確な使い分けができる為、工期短縮や狭小地など様々な建築条件に対応可能です。

    画像
  • メンテナンス性

    屋根の断熱材入り折板や外壁のサイティングは、定期的な防水シールの打ち換えや塗装程度の軽微なメンテナンスで済む為、コストの掛る大規模な改修工事は原則必要ありません。

    画像
  • 意匠性

    石割調・タイル調など、デザイン性の高いサイティングを用いることにより、マンションの風格に準じる外観を演出します。

    画像

入居者様のメリット

  • 快適性①

    ブレース工法の特性として構造部材による部屋のコーナー部・天井部に柱型・梁型が出ません。
    そのため、家具の配置等、自由なレイアウトが可能になり、入居者様の住みやすさに貢献しています。

    画像
  • 快適性②

    住居の内装建材・設備は、マンション・戸建てグレードのものを使用。

    画像
  • 断熱性

    屋根には断熱材入り折板を採用しています。
    最高レベルの断熱性能は冷暖房費の削減を可能にし、最上階の入居者にも快適な生活環境をお約束します。

    画像
  • 遮音性

    100mmALCの床版を基本構造に、遮音置床システムと壁支持天井(防音システム天井)を組み合わせることで高水準の遮音性を確保しています。

    画像

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

建築事業部

03-5857-3207

受付時間9時~17時
※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く

WEBからのお問い合わせ

お見積り依頼やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせからの流れ

お問い合わせをいただいてから、完成までの流れをご覧いただけます。